ノンエー石鹸の泡立て方は?

MENU

ノンエー石鹸の泡立て方は?

ノンエー石鹸の泡立て方は?

 

ノンエー石鹸は、どうやって泡立てたらいいのでしょう。

 

ノンエー石鹸を数回手の上に滑らせて、水かぬるま湯で泡立てていきます。

ゴルフボール2〜3個ほどの大きさになるまで、しっかり泡立てていきましょう。

 

また、泡立てネットがあればもっと簡単に泡立てることができます。
泡立てネットの上に、ノンエー石鹸を4〜5回滑らせます。

 

その後、水かぬるま湯で泡立てていくのです。
ここでもゴルフボール2〜3個分の大きさになるくらいの泡を作っていきます。

 

水かぬるま湯で泡立てていくのです。水かぬるま湯の量は、多いと泡がゆるくなってしまいます。
きめ細かくて弾力のある泡にするには、水分量は少しにしておきましょう。

 

泡立てた泡で洗顔をします。

洗顔と言っても、ごしごしこするわけではありません。泡を顔に乗せるだけです。
これで、細かい泡なので毛穴の奥まで入り込んで汚れを落としてくれるのです。

 

ニキビケアには、肌に刺激を与えないことが第一です。
それでいて、しっかり汚れは落としていかなければなりません。

 

ぬるま湯で充分にすすいだ後は、タオルでしっかり水気を拭き取ります。

タオルでこするのではなくて、顔に当てて水気だけを拭き取るのです。

 

 

ノンエー石鹸の泡立てネット使用後はどうすればいいの?

ノンエー石鹸をきめ細かく泡立てるのに便利な泡立てネットですが、使用後流しやバスタブに放置されている方はいませんか?

 

実はそのままにしておくと雑菌が繁殖して、肌トラブルの原因になってしまうこともあるのです。

 

そこで、使用後の泡立てネットをどうしたらよいのかというと、まずお湯か水できれいに洗い、風通しの良いところにつるしておきましょう。

百均などに売っているフックなどを活用すると浴室につるしておけて便利です。

ノンエー石鹸を長持ちさせる保存方法とは?

固形石鹸は溶けやすいのが難点。
放っておくとすぐに表面がドロドロになってしまい、消費が早くなってしまいます。
そこそこのお値段するので出来る限り長持ちさせたいですよね。

 

ノンエー石鹸を長持ちさせる保存方法

お風呂や洗面所に置きっぱなしは湿気で表面が溶けてしまうのでNGです。
学校の手洗い場のようにネットに入れて放置なんてのもやめてください。

 

使用後は表面の水気を優しくふき取り、冷暗所に保管しましょう。
気温が安定しない場合は冷蔵庫に入れておくといいでしょう。

 

その際食品の匂いがうつってしまう場合があるのでジップロック等密閉できる容器に入れてください。(2枚重ねすることをおすすめします)

 

水気をよく切る事が大切

洗顔する時やお風呂に持って行っている時、温度の高いお湯を直接当ててしまうと表面が溶けてしまいます。

 

表面が一度溶け、再度固まると雑菌がわいてしまう可能性があります。
なるべく直接熱いお湯がかからないようにしましょう。

 

使用後はしっかりと水気を切り、清潔なタオル等で優しく水分をふき取りましょう。
長持ちさせたければ表面は常にサラサラを保つこと!

 

固形石鹸はデリケート

結構面倒臭いですが、長持ちさせるためには多少の労力は必要なんです。

 

nona あなたにだけこっそり教える!ノンエーを送料無料で買う方法