ノンエー後の保湿ジェルは何をつければいいの?

MENU

ノンエー後の保湿ジェルは何をつければいいの?

ノンエー後の保湿ジェルは何をつければいいの?

乾燥する季節が近づいてきて、洗顔後のケアにも気を使いますよね。

 

ノンエー石鹸で洗顔したあとは、ローションでしっかり水分補給して、最後はノンエージェルで念入りに保湿するのが一番!

 

 

ノンエー石鹸を使用している人は、ニキビで悩んでいる人が多いのではないかと思います。ノンエー石鹸は洗浄力が高く、ニキビに大敵の余分な皮脂や汚れをスッキリ洗い流してくれるので洗い上がりはさっぱりしますが、乾燥肌の人にとっては少しさっぱりしすぎかもしれません。

 

 

そこで、しっかりとローションで水分補給をして、最後はたっぷり保湿をしないと、ますます乾燥してしまいます。保湿効果の高いクリームやジェルはいろいろありますが、ニキビ肌には油は良くないということは知っていますよね?

 

保湿効果の高いクリームほど油分がたっぷり含まれているものが多いのですが、ノンエージェルはなんとノンオイルなんです!

無香料・無着色で保存料やエタノールなど刺激の強い成分はいっさい含まれていなく、代わりに抗菌・殺菌・消毒作用のある成分、活性酸素除去作用のある成分が10種類以上含まれているので、ニキビ肌の人にとっては安心して使える保湿ジェルです。

 

私もニキビが化膿していた時に、刺激の強いクリームは怖いのでノンエージェルを使ってみました。全然ピリピリすることなく、何日か使い続けるとニキビがすごく良くなってきたんです。

 

ノンエージェルは、ノンエー石鹸を購入するとお試しサイズが付いてくるので、ニキビで悩んでいる人はぜひ使ってみて!

 

ノンエー後の保湿ジェル(ノンエージェル)の成分は安全なの?

薬用ニキビ専用洗顔石鹸のノンエーは、医薬部外品に指定されているスキンケアアイテムです。

 

また、ローヤルゼリーやヒアルロン酸といった美容に有効な成分が配合されているので、ニキビの予防と改善だけではなく、美白効果も期待できます。このために、大変な人気を集めており、多くの人が利用しています。

 

このノンエーの定期購入者限定でプレゼントされるのが、ノンエージェルという保湿ジェルです。

 

天然由来の植物原料から抽出した成分を配合しており、副作用の危険がある香料や着色料、パラベンといった好ましくない物質は一切使用されていません。このために、安全性は非常に優秀で、デリケートなタイプの人でも安心して利用することが出来ます。

 

ノンエー後の保湿ジェル(ノンエージェル)の値段は?

ノンエー後の保湿ジェルであるノンエージェルの値段は、個数によって若干変わります。

 

30グラムが封入された1本では税込み5184円。それの3本セットでは税込み1万3995円となります。3本セットで購入したほうが、1本ごとに3本購入するよりも1557円安くなります。これは1本当たり519円もお得な計算になります。

 

またメーカーの通信販売を利用した場合は、合計金額が5000円以上で送料無料となるサービスを受けることができます。

 

 

nona